★8/6(土)西荻窪cafe bar Zizi Annabelle 『August Live』
open18:00 start 18:30 ¥1500+1ドリンク
【出演】 湯浅秀栄/スズキタクヤ/井形大作/げんろく/笹目と稲葉(JAZZ)

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎり

2008年01月30日 21:42

どうも~タクヤです。

歯性上顎洞炎が治ってもう日が経ちますが歯医者の治療は終わりが見えませぬ。

今日は学校休みだったので早番で帰りは歯医者でした。
朝は相変わらず寒いですね。

頭痛と頚部痛が日々襲いかかります。

朝9時前に一休憩し軽く食べて薬を飲むのが日課です。
今日はいつもの薬に加えセレナミン2錠飲みました。
病院で早番のときは食事頼むんだけど、朝はパンでジャムが嫌いなもんで食事表に「ジャム禁」
と記入してるにも関わらず毎回ジャムが付いてくる…。

栄養科の人の嫌がらせかよ・・・。って思うくらい。
土曜は菓子パンが出るんだけど、患者さんはメロンパンで、なんで俺がジャムパンなんだ!
へこみますわ。

でも、よく同僚の先輩(おばちゃん)がおにぎりを作ってくれるので最高です!
この人の鮭のおにぎりは天下一品!
早番の3人で頂いてます。いつも助かります。ありがとうございます。
人の温かさを感じます。
懐かしい感じを思い出します。

おにぎりを食べれる幸せ。
ご飯を食べれるという幸せ。

病気になる前はご飯を食べることに疑問を持たなかった。

低髄になり、病院で働くようになり、看護の道を目指し、普通に食事できることが如何に幸せであるかを学んだ。

食べたくても食べれない患者さん、チューブで栄養を摂る患者さん。
様々です。

仕事中は食事は特に注意しなければならない。
むせこみ、詰め込み、誤嚥など。

精神科の患者さんは食事に関して他科の患者さん以上に執着が強い傾向がみられることもある。


頭痛や頚部痛など酷くても痛みに負けず、神経を研ぎ澄ましての目配り、声かけは最も重要である。

明日はテスト二つに校内模試。
体調が少しでもいいことを願います。




脳脊髄液減少症の最新記事はこちらです。
http://www.bbt.co.jp/bspe/index.html
スポンサーサイト


コメント

  1. つー | URL | -

    ちんとてしゃん♪ がないとなんだかつらくなっちゃいますv-285

    テスト受けれてたらいいなあ・・・

    病気になったことで得るものはたくさんありますね・・・

    人生にムダってないらしいv-22

  2. まり | URL | -

    ご飯を食べれるという幸せ

    なんだか、私の中で忘れていたことでした。。
    反省です。。。
    思い出させてくれてありがとう!!

  3. 代表鍵戸締り役タクヤ | URL | mQop/nM.

    ~つーさん~

    何とかテストは受けてきましたくやよ。
    多分赤点は免れてると思います。
    病気になって得るものは確かにありますね。



    ~まりさん~

    反省だなんて何だかすみません。
    価値観など人それぞれですからね!
    僕もご飯を食べれる幸せは忘れないようにしたいと思います。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzukitakuya.blog38.fc2.com/tb.php/13-5d7d89ed
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。